健太は、2014年2月10日、永眠しました。

いつかはこの日が来ることはわかっていました。
14歳と11ケ月にあと少し、
まずまずの寿命だったと思います。
鼻腔内癌を患い1年と7ケ月の闘病の末の最後でした。
病気で顔も変わってしまいましたが、
せめて苦しむことがないように、とだけを願っていました。
不思議なことに
逝く1週間ほど前には、あれほど酷かった顔が
すっきりときれいになって、
その瞬間も、安らかに眠ることができました。
これまで、
健太をかわいがってくださった、たくさんの皆様に、
心から感謝しています。 
ありがとうございました。

急ごしらえの祭壇には
たくさんのお花と
「花より団子の健太くんへ」と
おまんじゅうも送っていただきました。
清々しい香りと優しい色合いに、
健太だけでなく私の心も癒されました。
嬉しいです。
ありがとうございました。

健太の枕もとに駆けつけてくれて
斎場にも来てもらった地元のお友達
おかげで、元気で見送ることができました。

健太は市の葬祭場の動物炉で
火葬しました。
動物であっても、丁寧に取り扱って
くださって
心おきなく
お別れすることができました。