dog

      僕がお家に来たのは1999年5月1日。
        ちょうど生まれて40日目。それから5年。僕はお家を守っています。
        お家に来て三日後から、急にご飯も水ものどに通らなくなって、ママ達は大慌て・・・
健太・・  死ぬかと思ったんだって。1週間近く点滴でなんとか持たせたけど、いつまでもはダメだから
       最後は茹でてミキサーした鳥の内蔵をママがむりやりお口の中に押し込んだの。
       翌朝、奇跡のように元気で走り回っていたんだって。
       やっぱり健康が一番と言うことで健太になった。
       それからは病気ひとつせず、無事に成長しました。しすぎた?太り過ぎ(+_+;)

     僕は2004年5月15日にお家に来たよ。だけど生まれて2週間目からママ達が会いに来てくれていたから
       僕はここに来ること分かっていたよ。
        ママは健太兄ちゃんの事があったから、できるだけ僕を生んでくれたママの所に置いて欲しかった みたい。
北斗・・・ でも僕たちのお部屋はすぐに狭くなったし、兄弟達は新しい家族を探しに行っちゃったから、 本当はもっと早く
       来たかったんだよ。  そして、僕は健太兄ちゃんに付けるはずだったお名前をもらったの。
       僕はとっても食欲旺盛だったけど、ポリポリ掻いていたんだ。実は「疥癬」に罹っていて、家族みんなに感染
       させちゃったよ。 だから僕も最初から医者通い。  
      . 健太兄ちゃんと猫の風ちゃんも痛いお注射に4回も通ったんだよ。今はすっかり元気。悪過ぎるくらいって?

memory
   ・・・ 別れたワンコ達

poem 
   ・・・ 下のバナーをクリックしてね。

 くらべっこ


サモエド レンのお部屋